福井県

全国版 / 福井県版

URL

トピックス

  • お知らせ
平成28年第3回棚倉町議会定例会提出議案町長説明要旨(全文)

   平成28年第3棚倉町議会 町長提出議案総数13件の議案はすべて可決されました。
そのほか、議員発議1号、福島の復興のため不可欠な警察官増員処置の継続に関する意見書の提出については、全会一致で採択されました。
 尚、明日は休会で16日(木)は9時から9議員による一般質問が行われます。 平成28614日招集平成28年第3回棚倉町議会定例会提出議案町長説明要旨(全文) 本日ここに、平成28年第3…

>> 続きはこちら

ユーザーの更新状況

福井県 泉 和弥
  • 視察・学
会派視察報告 3/29 22:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
議会報告会 3/23 15:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
3月定例会予算特別委員会 3/15 15:52
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
3月定例会本会議一般質問 3/3 22:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
3月定例会 2/24 22:00
福井県 泉 和弥
  • 視察・学
競輪事業について 2/12 11:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
平成28年12月定例会一般質問 1/24 14:02
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
平成29年3月定例会予定 1/23 11:32
福井県 泉 和弥
  • 視察・学
H29年1月19日大津市議会視察… 1/23 06:00
福井県 泉 和弥
  • 視察・学
大津市議会視察報告 1/22 11:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
12月定例会一般質問 12/5 21:00
福井県 泉 和弥
  • 議会関係
12月定例会会派説明 11/17 01:00
福井県 泉 和弥
  • 視察・学
市町村議会議員研修 10/17 20:00
福井県 泉 和弥
    常任委員会視察報告 10/13 01:00
    福井県 泉 和弥
    • 議会関係
    9月議会予算特別委員会 9/12 01:00

    >> 最新の投稿一覧

    最新のコメント一覧

    福井県 泉 和弥 - イノシシ被害 へのコメント

    猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページの"Q&A"にあるように狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/ ここで大体の疑問は解消できる

    投稿者: 名無し

    福井県 泉 和弥 - 県の相互乗り入れ案を了解 へのコメント

    たしかに、公共交通を収益事業と捉えることは難しい時代になってきましたし、整備し残していきたいと思います。公共交通を残していくには公的支援が不可欠であり、他都市では福井より多額の支援額により活性化している電車もあります。
    今回の県の話からはハード面を先行させ、幸橋さんのおっしゃるとおり議員も含めた沿線住民の、どうやったら活性化するか、収支が改善するかの議論に至っていないと思います。そこを残して予算審議のみの議論になってはいけないと思っています。

    投稿者: 泉

    福井県 泉 和弥 - 県の相互乗り入れ案を了解 へのコメント

    利用者の少ない地方では、現にある公共交通をフル活用して活性化することが必要です。今回もその取り組みの一環として評価できるのではないかと思います。
    極端な採算度外視はいけませんが、公共交通は収益事業ではなく公益事業と捉えるべきなのです。議員の方には、どうやったら活性化するのか、どうやったら収支が少しでも改善するのかの議論もされる事を望みます。

    投稿者: 幸橋

    福井県 泉 和弥 - ふくチャリ へのコメント

    生垣を道に50cmも1mも出している所が、多くなりました。自転車に乗っていると、後ろから自動車が来た時、とても危険です。昔は、社会奉仕の日に、青年団がのこぎりやなたで切って歩いたものですが、今はそれもなく、野放図です。
    1cmたりとも出さないように、市令か何かで厳しくして欲しいと思います。庭木でも例えば3m以下は厳禁とかしてください。

    投稿者: 齊藤泰二

    福井県 泉 和弥 - 原発事故関連のお話 へのコメント

    いろいろ教えていただき、ありがとうございます。福井では大飯原発再稼働が間近のような報道がされています。私見ですが、まだまだ議論不足、情報不足だとおもいます。再稼働に疑問を持っています。

    投稿者: 泉

    >> 最新のコメント一覧


    エレログ(地方版)TOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

    Powered by i-HIVE inc., 2004 - 2006. このサイトは、コミュニケーションブログ コムログ ( ビジネスブログ )を利用して運用されております。